AVの見過ぎが危険な理由を紹介!依存症になってはダメ!

AVはほぼすべての男性が一度は見るデジタルコンテンツです。

様々なアダルトコンテンツがある中、大人も長時間見ているケースは非常に多いです。

AVは現実のセックスよりも過剰な演出がされています。

そのため、AVを日頃から見ていると、いざ自分がセックスをするときにデメリットが発生する可能性があるんですね。

そこで今回は、AVの見過ぎが危険な理由と見たい欲求を抑える方法を紹介します。

AVに依存せず、現実で健全なセックスができるようにしましょう。

AVの見過ぎが危険な5つの理由

AVの見過ぎが危険な理由は主に5つ。

  1. ED(勃起不全)
  2. 変わった性癖を持つ
  3. ポルノ依存症
  4. AVのセックスが常識だと認識する
  5. 時間が無駄になる

①ED(勃起不全)

AVの見過ぎで最も危険なのがED(勃起不全)です。

EDは、セックスで満足できる勃起状態が維持できない障害の事を指します。

専門的には「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持できない状態が持続または再発すること」とされています。

引用:EDケアサポート

つまり「満足なセックス」が行える勃起力があるかどうかが重要になります。

現実との差が大きいため、過激なAVを見過ぎているとギャップで実際のセックスで勃起しない、などの問題が発生します。

AVとEDはいくつか研究も行われており、互いに深い関係性があります。

AVを観すぎはEDになる」というのは研究でもいわれていることなので可能性としてはないことではありません。(看護師)

引用:Rakuten News

また完全なEDではなく、ペニスが硬くならなかったり、勃起状態を維持できないケースもあります。

「ペニスが全然硬くならない…」

「女性に触られても勃起しない…」

こんな悩みを抱えていたり、セックスに満足する勃起ができない方はEDになりかけている状態です。

自分のペニスが勃たなかったり、硬さがなくなったりしている方は、AVをあまり見ないように回数を減らしましょう。

②変わった性癖

AVで様々なジャンルを見ていると、知らない内に新しい性癖に目覚めている可能性があります。

  • SM系
  • 痴漢などの犯罪系
  • アブノーマル系

極端なジャンルのAVばかり見ていると、現実で通常のセックスで興奮しなくなる危険性があります。

過激・志向の変わった内容のものばかりを好んで観ていると、それこそ一般的な内容の性行為では刺激が足りずに勃起できないという可能性も出てきます。(看護師)

引用:Rakuten News

また、一般に避けられるようなジャンルの性癖に目覚めてしまっては、女性との関係にも問題が発生します。

「SMとか興味ないのに…」

「こんなプレイしたくない…」

セックスで変わったプレイを要求して、女性から引かれてしまうかもしれません。

最悪の場合、現実で性犯罪に手を出す危険性もあるので注意しましょう。

③ポルノ依存症になりやすい

若い頃からAVを見ていると、ポルノ依存症を引き起こしやすくなります。

ポルノ依存症の方は、非常に長時間AVを見ている傾向があります。

「ポルノ中毒に悩む若い男性たちと日々向き合っていますが、彼らは家からほとんど出ることができないんです。毎日5~6時間、ときにはスクリーンを2~3面同時に開きながら、ポルノを見ているからです

引用:Buzz Feed News

ポルノ依存症とは、身体や心、人間関係、金銭面にデメリットがあるにも関わらず、オナニーやAV視聴などの性的行動をとってしまう症状です。

最終的に鬱や金銭問題など、自身の社会生活を悪化させてしまうんですね。

ポルノ依存症の方は自分の感情が性的欲求にコントロールされやすい傾向にあります。

頻繁にポルノを観る人の5人に1人が、自分の感情が性的な欲求にコントロールされていることを認めている。

引用:GENXY

現在ではネットの環境が進化し、あらゆるAVが視聴できるようになっています。

そのため、昔よりもポルノ依存症になりやすいようになっているんですね。

④AVのセックスが常識だと認識する

特に経験が少ない男性に多い傾向がありますが、AVのセックスが普通だと勘違いしている事があります。

AVは男性の興奮をより高めるために過剰な演出をしています。

★AVの過剰な演出

  • 激しいピストン
  • イラマチオ
  • 潮吹きさせる激しい手マン

良く見るような激しいピストン運動を現実でしても、嫌がる女性が多いはず。

実際、膣を強く突いても女性は痛いと思うケースがほとんどなんですね。

場合によっては女性器を傷つけてしまうかもしれません。

激しいピストンはAVの演出で多用されるものですが、あくまでも表現の1つであって、あれを正解だと思うと女性器を傷つけてしまうことがあります。

引用:女子SPA

また、AV男優のペニスは大体巨根ですよね。

そのため、多くの男性はペニスが大きい方が、女性が気持ちよくなると思っているんですよね。

確かに大きさは重要な要素ではありますが、それが全てではありません。

実際に、女性が快感を得るのに最も必要な要素は「硬さ」だと言われています。

AVと現実のセックスは違います。

きちんとパートナーの女性を思いやったセックスをしましょう。

⑤時間が無駄になる

AVを見るのは主にオナニーの時だと思いますが、射精後に時間の無駄にした感覚がありますよね。

いわゆる賢者タイムと言われる時間の事で、この時に性欲抑制ホルモンと言われるプロラクチンが分泌されているんですね。

性欲抑制ホルモンとも呼ばれる「プロラクチン」という物質が体内にて分泌されることで、賢者タイムは起きています。

引用:ComingOut.Tokyo

「こんな事になんで1時間も費やしたんだろう…」

と、虚無感に襲われます。

AVの見過ぎは時間の浪費に繋がります。

1日のAVのリサーチや視聴、オナニーの時間の合計を30分として計算してみます。

すると、1ヶ月で15時間以上、1年で180時間程のロスが生じる結果に。

これほどの時間をAVの視聴で無駄にするのは非常に勿体無いですよね。

視聴の時間を少しでも減らして、趣味ややるべき事に費やす方が、より効果的と言えるでしょう。

AVを見ないようにする方法

AVをなるべく見ないようにする方法は主に2つあります。

  1. 性欲を抑える
  2. AVを見る日を決める

①性欲を抑える

そもそも、性欲が湧かななければAVを見ようとは思わないハズ。

なのでAVを見る原因でもある、性欲を抑える必要があります。

★性欲を抑える方法

  • 筋トレをする
  • 趣味や好きな事をする

筋トレをすると性欲を抑える事ができるようになります。

なるべくキツいメニューでトレーニングをしましょう。

余裕がある状態で筋トレを終えてしまうと、逆に男性ホルモンが分泌されて性欲が向上してしまいます。

「これ以上は動けない…」

というくらいまで自分を追い込めば、性欲が解消されるでしょう。

実際に、長時間の運動を習慣としている人は性欲が低いという結果が出ています。

軽度または中度のトレーニングをする人は、性欲が高いか普通と答える割合が高いのに対して、長時間にわたり激しい運動をする人は性欲が低いと答える傾向が見られた。

引用:東洋経済ONLINE

また、没頭できる趣味や好きな事をして、AVを視聴したい気持ちを抑えるのもオススメです。

②AVを見る日を決める

事前にAVを見る日を決めておき、そのタイミング以外では絶対に見ないようにする方法です。

いきなりAVを見ないようにするのは難しいですよね。

なので、AVを見ていい日をあらかじめスケジューリングしておき、徐々に視聴回数を減らしていきましょう。

「1ヶ月に○日は我慢する」という風に、制限をかけるとやりやすいですよ。

「ルールを破ってしまったら〇〇をしなくてはいけない」と、ペナルティをつけるとより効果的です。

AVの視聴を減らして健全なセックスを楽しもう!

AVにハマりすぎてしまうと主に5つのデメリットが発生します。

  1. ED(勃起不全)
  2. 変わった性癖を持つ
  3. ポルノ依存症
  4. AVのセックスが常識だと認識する
  5. 時間が無駄になる

自分のセックスに支障が出てしまう程、過剰にAVを見てしまっている方は注意する必要があります。

とはいえ、何も見るなと言っている訳ではありません。

実際のセックスで勃起しない事のないように、適切な範囲での視聴を心がけましょう。